• 明石の分譲地を購入し家を建てるメリットとデメリット

    明石の分譲地を購入し家を建てると、土地の代金が安く済む、家族が頑張ったねと褒めてくれるなどがメリットです。
    分譲地は、地価より安い値段で設定されていることがほとんどなため、明石で購入をするとお得な気分に浸れると想定されます。

    そして更に家を建てると、建築費用が結構かかりますが補助金を申請できるので、100万円以上の費用を浮かせることが可能です。


    それでも家を建てるのはきついですが、不動産屋にお願いすればローンを組ませてくれるため、費用面での助けにつながります。



    最低でも10年は病気をせずに働き続ける必要が生じますが、30から40代は働き盛りなことから、毎日身体を動かしていれば病気になりにくいです。あと、明石の分譲地と家を買ったと家族に報告すると、今迄の努力を褒め称えてくれます。


    家を建てるのが目的で今迄頑張ってきた際は、達成感を感じるはずです。
    なので感激して涙を流してしまっても不思議ではありません。

    OKWaveを知るならこのサイトです。

    デメリットは分譲地を販売している所は交通の便が悪い場合が多い、結婚をしろと言われる機会が増えるなどです。



    分譲地は安いですが交通の便が悪い場合がほとんどです。
    駅やバス停から遠い場所の時は、車を使えば移動するのに困らないので大丈夫です。


    また、家が無事に完成して住み始めると、家族が早く結婚をしてと言う機会が増えていきます。
    家の次は結婚というのは自然の流れと言えるので、結婚相談所通いを始めてみるのも悪くないです。